NEWS&BLOG
 
こんなIT業界では常識的なことなんですが
いまだにちょくちょく、ホームページ上に会社のメールアドレスがテキストで書いてあったり、「メールはこちら」とHTMLタグで埋め込んでいるページを見ます。
 
 
これやったら、SPAM(迷惑メール)の格好の餌食になります。
もう遅いかもしれませんが今すぐやめたほうがいいです。
 
 
一度でもSPAM(のロボット)にアドレスを収集されて標的になったら、どうすることもできません。\(~o~)/banzai
 
毎日毎日、何十通ひどい時は何百通ものSPAMが届きます。
 
そうなったら、もう、ひたすらスパムフィルターのお世話になるか、でも、大事なメールまでスパム判定されてゴミ箱とかに入れられちゃったり。。。。
 
もしくは、泣く泣くメールアドレスを変えるか。。。。
(100%スパムを排除できるフィルターは存在しません)
 
 
最近でこそ、こんなことをするプロのWeb制作者はいませんが、数年前までホームページ上にメールアドレスを記載するのは常識的に行われていました。
 
 
また、ホームページビルダーとか、自分で簡単にホームページが作成できるソフトもたくさん販売されているので、素人さんでもそれなりの見た目のページができちゃう時代です
 
でも
 
このようなITやWebの常識やルールや作法は一般の方にはわからないことだらけ
 
しかも
 
ITは進歩が速く、常に情報収集し続け、勉強し続けないと、あっと言う間に「それいつの時代の話?」と置いてかれてしまいます。
 
 
やっぱり、その道のプロに聞くのが一番間違いがないと思います。(宣伝に聞こえますよねw)
 
 
メールアドレスは、画像にすればOKですが、
いちばんお勧めは、メールフォームを利用することです。
test02