NEWS&BLOG

「最近、やたらPCが遅いというか重いと言うか。。。なぜでしょうか?」

顧客先から、こんなご相談を年に数回受けます。みなさん共通のお悩みかと思います。
(以下Windowsのパソコンの場合のお話しです、Macの場合は違います)

パソコンが遅くなる(重くなる)のはいくつもの原因が考えられますが、過去にお客様からの「遅い(重い)」というご相談で、実際にそのパソコンを見てみると、メモリー不足が原因で動作が遅くなっている場合がほとんどでした。(すべてではないですが)

つまり、動いている(動かしている)ソフトと必要なメモリー容量のバランスがあっていないのです。

車で例えると、
軽自動車に大人が4人のって坂道を上ると遅いですよね。
3000ccのベンツで大人4人乗ってもすいすい坂道を登っていけるはずです。

 

「では、メモリーを増やせばいいの?」
ってことですが、確かに増やせばほとんどの場合解決します。

例えば、今、メモリーが4GBだったとしたら、8GBにすればまず動作は今までよりも早くなります。

でも、お金をかけずに解決する5つの方法をお伝えします。
(1,2,3はお勧めです、4,5はあくまで自己責任でやってください。)

 

 

1.デフラグをする(ファイルの最適化をする)
全てのプログラム→アクセサリー→システムツール→ディスクデフラグツール
で行います。通常ディスク「C:」を選んで「ディスクの最適化」をクリックしてください。結構時間がかかる場合があるので、お仕事が終わった時などにしてください。
(デフラグは本来、パソコンをセーフモードでやるのがいいのですが、セーフモードの説明は長くなるので、ここでは通常モードで行ってください。)

010972d

 

2.ディクスクリーンアップをする
全てのプログラム→アクセサリー→システムツール→ディスククリーンアップ
を開いて、ごみ箱、一時ファイルなどを削除してみましょう。

windows7-disk-cleanup

 

3.ホームページ閲覧などが遅い場合はブラウザの閲覧履歴も削除してみる
インターネットエクスプローラ7の場合は、ツール→閲覧履歴の削除→すべて削除
インターネットエクスプローラ8の場合は、セーフティ→閲覧の履歴の削除

 

4.不要なアプリやソフトを削除する
スタート→コントロールパネル→プログラムのアンインストールを開き
プログラムの一覧で、明らかに使っていないソフト、はクリックで選択して「アンインストール」をクリックして削除しましょう。
(必ず、自己責任においてお願いいたします。)

 

oyako4_01

 

5.ウィルスソフトの自動スキャンやアップデートの時間を変更する。
実は、多くのお客様が「さっきから急に遅くなって使い物にならない」というような場合は、ウィルスソフトがディクススキャンしていたりする場合があります。
ディスクスキャンが始まってしまうと、本当に使いものにならないくらい「遅く(重く)」なります。その場合は、ウィルスソフトのスキャンを止めると、なおります。
詳しくはお使いのウィルススキャンの説明をご覧ください。

以上です。これでも、だいぶ重さが解決するはずです。