NEWS&BLOG

ふと気が付くともう6月、Windows10への無償アップグレード期限まで、あと2ヶ月となってしまっています。

この無償アップグレード期間をすぎると、その後は有償でのアップグレートとなるとのことです。
さて、みなさんはどうされますか?アップグレードされますか?

 

毎日毎日、脅迫のようにPC画面に出てくる、Windows10にアップグレードを勧める画面。
かと思ったら、朝PCを立ち上げたら、勝手にWindows10になってて「Windows10へようこそ」なんて挨拶されてしまった方も多いのではないでしょうか?

 

弊社にも今年に入って、数人の顧客から「勝手にWindow10になっちゃったのですが」とご相談の電話をいただきました。

ほとんどの場合はそのままWindws10にしていて問題はなかったのですが、2人の方は、前のOS(Windows7)に戻されました。

この戻された方は、お仕事で使われている業務用のソフトがWindows10に対応されていなかったからです。
一つはCADソフト、もう一つは業務用の顧客管理ソフトです。

 

まだWindows10にアップグレードするか、しないか悩んでいる方も多いと思いますが、
ご自分の使っている業務用のソフトがWindows10に対応していれば、アップグレードしても特に問題はありません。

特殊なソフトを使われている方は、作成業者やメーカーに問い合わせて、Windows10に対応済みかどうかの確認をしてから、アップグレードするようにしてください。